ホーム
松川湖について
松川について
釣り規則
マナー
釣り案内
インフォメーション
交通
観光案内
リンク

松川湖釣り案内

 

対象魚について
松川湖で釣れる魚は主に次の魚種です
ニジマス
アマゴ
ニジマスとは・・・
Oncorhynchus mykiss
サケ目サケ科
ニジマス

北アメリカ原産のサケ科の淡水魚で、現在は養殖によって逆輸出するほどたくさん生産されている。降海型はスティールヘッドと呼び、1mを越える大きさになるが、通常のサイズは30cm以下である。放流による有料管理釣り場の釣りが各地で盛んに行われている。

大変貪食な魚で、餌であれば何でも食ってしまうところがある。このため初心者にも容易に釣れてしまい、多少面白味に欠けるところがある。しかし、普通の渓流に放されたものは野生化し釣りにくくなっている。フライフィッシングによる釣りなどではむずかしいテクニックが要求される。

アマゴとは・・・

Salmo (Oncorhynchus) masou macrostomus
サケ目サケ科

以前はヤマメと分布が分かれていましたが、近年盛んになった放流により分布が乱れ、混在するところがあります。

ヤマメと共に渓流魚として釣り人に人気があります。肉食性で、水生昆虫、落下昆虫、甲殻類、小魚などを食べます。
一生を川で暮らすものと、一度海へ降り、再び川にそ上する個体がいます。河川残留個体で全長25cm位、降海個体(海に降る魚)で50cmまで成長します。
降海個体は、サツキマスとも呼ばれ、長良川が有名です。
体側には7〜11個の青色のパ−マ−クが並びます。ヤマメと異なり朱点があるのが特徴です。

釣り方について
松川湖ではルアー・フライフィッシング、和式毛ばりによるてんから釣りのみ行うことができます。
ワームを使用した釣り・餌釣りは禁止です
詳しくはこちらをご覧下さい

プラグ

スプーン

スピナー

フライ各種

※使用する擬餌針はできるだけバーブレスフックを用いてください

 
釣りエリアについて
各エリアにおける指定釣法は下表のとおりです
  区域
指定釣法 A B C D E F
フライ

ミッジフライ × ×
ルアー
テンカラ
えさ釣り × × × × ×
ダブルハンド × × × × ×
※F地区=伊東大川地区

お願い
混乱を避けるため釣法指定及び危険回避指定を定めましたので遵守下さい
 
危険回避指定
ログハウス前の展望広場は、サクラの開花以降一般来遊客と錯綜し危険な状態が続いております。
幸いにも大事には至っておりませんが、非常に危惧される状況でありますので平成16年度より危険回避地区として指定いたしました。
この期間の対策として伊東大川地区の一部と松川湖上流地区の渓流釣りに重きを置く所存ですので、この期間中は両地区をご利用ください。
区域 期間 時間
A地区 4/1〜5/31 9:00〜16:00
・指定時間内A地区はすべては禁漁となります
・8月第2日曜日以降10月10日までD地区内で鮎の友釣りを行います。漁場が重なりますのでご注意ください
 
水質保全
この湖は伊東市民の飲料水です。水質保全の観点から漁法は、ルアー&フライ(テンカラ)を含むに限られます。
えさ釣りは禁止、遊漁規則を厳守しアングラーの皆様の心と手でこのフィールドを守り育ててください。
ルール違反者は氏名公表の上永久追放とします。
 
禁止事項
1 えさ釣り・ワーム・ワームオイルの使用
2 採捕禁止地区での遊漁
3 船の使用 湖水に立ち込むこと
4 掛け鈎の併用
5 ナマリの使用(代用品の使用は可)
6 パワーエッグの使用
7 置き竿による釣方
 

日釣券 1,000円(小学生以下無料)
※日釣り券のみの場合は、松川湖入口付近の券売所でお求めになれます。
監視員による現場売り 1,500円(付加額500円を含む)
年  券 大人10,000円 中学生1,000円
備 考
紛失した場合は再発行いたしません
※年券及び日釣券は組合事務所及び市内外の入漁証取扱店でお求め下さい
受け付け 年券は1月20日より随時受付
申 込 先 市内外各所の入漁証取扱店
必要事項 住所・氏名・電話番号を所定の用紙にご記入の上お申込み下さい
その場で製作しお渡しいたします
中学生の場合は身分証明書をご提示ください
入漁証取扱店

伊東地区

稲七 0557-37-0177
オーシャン 0557-37-9922
田中釣具店 0557-37-2450
つり具伊東 0557-37-9138
イシグロ 0557-44-5666
ローソン伊東荻店 0557-36-0911

沼津・三島地区

アマノ 0559-63-0405

特別販売所

組合事務所 0557-36-3698

松川の釣りについてはこちら